その車検は本当に激安なのか?

最新の情報

車検は信頼できる工場で

» 詳しくはこちら

車検さまざまな店舗の見積もりを比較

» 詳しくはこちら

その車検は本当に激安なのか?

» 詳しくはこちら

カテゴリ

カレンダー

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

早期予約で激安の車検

車検を受けるのは、新車を購入した場合は、購入後3年目に一度受けてそれ以降は2年おきに車検を受けることになります。中古車を購入した場合は、前回の車検の期間から2年おきに受けることになります。車検が近づいて来たら、車検を頼まなければ…お金がかかるな…と不安になる人は少なくありません。各車には車検の有効期限を示した車検シールが貼っていますが、これよりも早い段階で車検を申し込んで済ませる必要があるのですね。
基本的に車検が満了する1ヶ月前にうけるのが基本とされます。少し車検の満了までに余裕があると、車の車検の混み合う時期でなかなか予約が取れなかったという場合や、車検の検査が一回でとらなかったという場合でも安心です。
また車検を行う側も、早めに予約をしてもらうと代車を確保したり、作業員を確保するなどの準備が早く出来ます。そのため車検の早割といったサービスもあるのですね。元々車検料が標準的なところであってもこの早割を利用すると激安にすることも可能です。数%は割引になるのですから。また時間的余裕を見て車検について準備を始めると、ほかにも激安のところを探すことも出来るかもしれません。また見積もりを数カ所とってその中から選ぶことも可能になるので、車検をする際には、早期予約をする、また見積もりを比較して車検を決めることが大切です。

値段に騙されてはいけない激安車検

ここからご記入ください。激安車検の広告、CMを見聞きする事が多くなりました。びっくりするような安い価格に、思わず飛びつきたくなるかもしれません。しかし、安い料金には必ず訳があります。まず、車検には自賠責や印紙代などの、法定費用と呼ばれる費用があります。この法定費用に関してはどの車検センター或いはディーラーで受けても同じ金額です。料金に差が出るのは、整備や法定点検に関係する部分です。料金が高めの車検では、ある程度の整備やメンテナンスが料金に含まれています。エンジンオイルやブレーキフルード、ATF交換等を無料で行なってくれる場合も少なくありません。
反対に激安車検の場合は、一つ一つの交換やメンテナンスに料金が発生します。激安車検会社としては、どこかしらの部品の交換やメンテナンスの必要性をお客様に説明して追加の料金を請求する事で、利益を確保しようとしているのです。この部品を交換しないと車検に通りません、と言われてしまうと、客側としては内心高いと思いつつも同意せざるを得ません。また、車検の際多くの方が代車を希望します。激安車検会社は、この代車からも料金を取るケースがあります。このように、一見安い激安車検も終わってみれば結局高くついた、という場合も充分あり得ます。激安車検を受けようとする場合、広告やCMで唄われている料金を鵜呑みにしないことが大切です。

記事一覧

2017年08月07日
その車検は本当に激安なのか?を更新しました。
2017年08月07日
激安車検に出す際の心構えを更新しました。
2017年08月07日
車検さまざまな店舗の見積もりを比較を更新しました。
2017年08月07日
車検は信頼できる工場でを更新しました。

Copyright(C)2017 騙されないよう知恵をつけて激安で済ませる車検 All Rights Reserved.